江守塾開催のお知らせ

 

 

江守塾はただのダンスステップ教室ではありません。
ダンスだけでなく、リズムの変革やブラックヒストリーを学び、ひとりでも多くの人がソウル文化を正しく理解し、ダンサーとして実践でき、人に継承できる事を目的としています。ソウルは時にオールドスクール・ダンスと表現されたりしていますが、ソウルはそうしたダンスのジャンルやスタイルではありません。
ソウルはアメリカ黒人の文化であるということがしっかり理解できるよう共に学びましよう。

 

Ai EMORI

 

 
開催概要

 

ソウル・ダンスとは…?
ソウル・ミュージックとは…?

 

1950-70年代におけるソウルの成り立ちから順を追って詳しく解説していきます。レッスン毎にレッスン内容を解説したテキストを配布しますので、いつでもご自身で振り返ることができます。こちらのテキストはSoul Dance Learning限定・江守氏直筆のオリジナルイラスト入りとなります。ソウル好きの皆さんにとって超貴重なコレクションとなること間違いなしでしょう!!

 

 

受講方法

 

 

受講方法はスタジオでの①対面型によるスタジオでの受講(定員9名)と、②オンラインによる非対面型での受講の2つのコースとなります。

 

 

 

 

 

スケジュール

 

 

現在開講中のスタジオでの①対面型によるスタジオでの受講スケジュールは以下の通りです

 

江守塾Soul Dance Learning / Level.1 8講座

 

1−1:10月26日(月) 12:30~13:45
1−2:11月 2日(月) 12:30~13:45
1−3:11月 9日(月) 12:30~13:45
1−4:11月16日(月) 12:30~13:45
1−5:11月23日(月) 12:30~13:45
1−6:11月30日(月) 12:30~13:45
1−7:12月 7日(月) 12:30~13:45
1−8:12月14日(月) 12:30~13:45

 

 

 

江守塾Soul Dance Learning / Level.3 8講座

 

3−1:10月26日(月) 11:00~12:15
3−2:11月 2日(月) 11:00~12:15
3−3:11月 9日(月) 11:00~12:15
3−4:11月16日(月) 11:00~12:15
3−5:11月23日(月) 11:00~12:15
3−6:11月30日(月) 11:00~12:15
3−7:12月 7日(月) 11:00~12:15
3−8:12月14日(月) 11:00~12:15
*Level1〜2受講修了した方のみ受講可能となります

 

 

 

受講料金

 

 

①通常コース
1コース(8回)
金額:26,400円(税込)
*江守塾テキスト付き
*1コースあたりの金額となります
*テキストは1レッスンごとの配布となります
*ご自身の都合にてレッスンに参加できない回が発生しても返金はございません

 

②江守塾テキスト(別売り)

金額:各6,600円(税込)
購入はこちらから
FEELIN ONLINE STORES

 

③既に江守塾テキストをお持ちの方
1コース(8回)
金額:22,000円(税込)
*1コースあたりの金額となります
*お持ちのテキストをご用意して受講ください
*ご自身の都合にてレッスンに参加できない回が発生しても返金はございません
*単発の受講はできません

 

④修了済みのコース内1レッスンを単発で再受講(1回)
金額:3,300円(税込)
*既に修了済みのコースを、ご希望のレッスンのみ再受講したい方向けへの割引価格となります(例 Level.1-3のみ等)
*1レッスンあたりの金額となります
*お持ちのテキストをご持参ください

 

 

 

 
カリキュラム

 

Soul Dance Learning Level1

 

1−1:『ソウルの成り立ち①/ジャズとの関連』
ダンスミュージックとしての1930年代スウィングジャズ。
30~40年代ジャイヴからビーバップ、50年代ファンキーへ。
シャッフル4ビートで踊ってみる。

 

1−2:『ソウルの成り立ち②/ブルース&ゴスペル』
ソウル・チャーチ(教会)とゴスペルミュージックからのソウル。
ゴスペルとソウルの相違点とは?
ブルースとリズム&ブルースってなにが違うのか?
ゴスペルダンスを聴き、踊る。

 

1−3:『アメリカのブラックヒストリーを理解してこそのソウル』
60年代の公民権運動とソウルとアフロをしっかり理解する。
完全座学でダンス実技はありません。

 

1−4:『ソウルダンスへの理解①/60年代』
60年代中期までの匂いと姿。ゴーゴー&モンキー。ソウルステップ。
時代の匂いが表現できるまで踊って、踊って、踊る。

 

1−5:『ソウルダンスへの理解②/60年代後期』
時代は動く、ソウルミュージックと呼ばれる時代に。
ブラック・イズ・ビューティフルとソウルパワー。
ソウルの時代の理解を深めてソウルフルに踊る。

 

1−6:『ファンキードラムの発生と1971年のソウルダンス』
ソウルダンスの基本となるダンスムーヴが数多く生まれた71年。
ブレイクダウンペンギン、ホットパンツ、ラヴサイド等を踊り分ける。
サイケデリック時代が生んだストックとは。

 

1−7:『テレビ番組SOUL TRAINを深く知る』
1970年放送開始の時代とドン・コーネリアス。
1971年ハリウッドに引越しの意味と時代。
ウエストコースト・ソウルトレイン・ギャングとは?

 

1−8:『代表的なソウルダンスを復習しながら踊る。』
男女が向かい合って踊る意味とは?ソウルトレイン・ライン気分。
実技テスト。

 

 

 

Soul Dance Learning Level2

 

2−1:『東京ソウルシーンのはじまり①』
1968年赤坂「ムゲン」と新宿文化の時代。
アーティストの来日が始まる。モータウン・フェスティバル、
サム&デイヴ、ジェームス・ブラウンの来日でソウル好きの目覚め。
ソウルステップとソウル・シーシー。

 

2−2:『東京ソウルシーンのはじまり②/ソウル・チャチャ編』
すり足の足送りの基本とチャチャのパターン練習。
モータウンとフィラデルフィアのソウル・チャチャ
ソウル・チャチャとフリーチャチャ。

 

2−3:『ファンキーソウル、ファンクの時代』
73年頃からのファンキーソウルのダンス。
ウォーターゲイトとファンキーフルーツとロッキンとの関連。

 

2−4:『ファンキーソウルをファンキーに踊る』
ファンキーペンギン、バンプ、オールドマン、ポイント、
スパンク、ワーム、グランファ、等々。

 

2−5:『ソウルトレイン黄金期』
アメリカ黒人社会のランドマークとして成功するソウルトレイン。
ドン・コーネリアスの次への展開、レコードレーベル設立。
シャラマーのジョディー・ワトリーとジェフリー・ダニエル。
ファンキーダンスでソウルトレイン・ラインに挑戦。

 

2−6:『ワシントン・ゴーゴーとは』
ワシントンDCから発生する独自リズムの文化のゴーゴー。
チャック・ブラウン&ソウルサーチャーズからヒップホップ時代の
ゴーゴーを聴いて踊る。

 

2−7:『ファンキーに踊る。』
ここまで学んだダンスムーヴをグルーヴ感いっぱいに踊る。
ソウルダンサーとは。

 

2−8:『総合復習』
Vol.3へのテスト。

 

 

 

Soul Dance Learning Level3

 

3−1:『ディスコファンクとソウルダンス』
ジゴロ、ラバーバンド、ラコステ、ボディスラム、等々、そしてポップロック。
ソウルダンスが80年代前期のファンクグルーヴで色付く。

 

3−2:『HIP HOPの発生をしっかり知る』
なぜ?どのようにしてヒップホップ・カルチャーが発生したか?
70年代後期のディスコブームとの関連性。
ストリート・カルチャーが世界を駆け巡る。

 

3−3:『80年代中期に発生する様々だダンスミュージック』
ハウス・ミュージック、UKハウス、ベース・ミュージック
そして、ニュージャック・スウィング

 

3−4:『ニュージャック・スウィング・ムーブメント』
ニューエディション、ガイの弾むビートとラップとの融合、
ニュージャック・スウィングが躍る。

 

3−5:『ラップが引起こす社会問題』
暴力的なもの、性的なもの、表現の自由とは…?。

 

3−6:『アメリカ合衆国とソウル/知ってるつもり』
ニューヨーク、LAだけではない、ひとくくりに出来ないアメリカ。
黒人社会でのジェネレーション・ギャップとは…。

 

3−7:『ショーケース・ソウルダンスを踊ろう。』
学んできたソウルダンス・ムーブを使った振付を踊る。

 

3−8:『総合復習』
ソウル&ブラックカルチャーへの理解。

 

 
お申し込み

 

必ずお読みください。

 

江守塾参加規約

 

    LEVEL-1LEVEL-3 8回全てを受講単発で受講 1-11-21-31-41-51-61-71-8
    江守塾参加規約に同意します

     

    ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
    TEL03-5423-4980
    e-mail  event@blue-dance.com