江守塾Level.2開催のお知らせ

 

今回は江守塾Level.2のみの開講となります
受講方法はスタジオでの対面型による受講と、オンラインによる非対面型での受講の2つのコースとなります。
*江守塾Level.1の募集はございません。

 

開講にあたり施設の利用に関しては「密集」「密接」「密閉」の3つの「密」が重ならないように注意を払うとともに、手洗い・うがいの徹底やマスク(ネックゲイター等を含む)の着用のほか、フィジカルディスタンス(身体的距離の確保)に配慮した対策を進めていきます。

 

その為、今回の江守塾Level.2では募集12名(先着順)、レッスン時間75分とさせていただきます。
江守塾では、お客様の安全を最優先に考え、今後も感染拡大を抑制するために必要な取り組みを行ってまいります。今後ともご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

江守塾はただのダンスステップ教室ではありません。
ダンスだけでなく、リズムの変革やブラックヒストリーを学び、ひとりでも多くの人がソウル文化を正しく理解し、ダンサーとして実践でき、人に継承できる事を目的としています。ソウルは時にオールドスクール・ダンスと表現されたりしていますが、ソウルはそうしたダンスのジャンルやスタイルではありません。
ソウルはアメリカ黒人の文化であるということがしっかり理解できるよう共に学びましよう。

 

Ai EMORI

 

 
開催概要

 

ソウル・ダンスとは…?
ソウル・ミュージックとは…?

 

1950-70年代におけるソウルの成り立ちから順を追って詳しく解説していきます。レッスン毎にレッスン内容を解説したテキストを配布しますので、いつでもご自身で振り返ることができます。こちらのテキストはSoul Dance Learning限定・江守氏直筆のオリジナルイラスト入りとなります。ソウル好きの皆さんにとって超貴重なコレクションとなること間違いなしでしょう!!

 

 

コースの流れ

 

 

Level.1,Level2,Level.3の全3回コースとなり、各コース8回のレッスンとなります。
Level.1はどなたでも参加できる内容となっておりますが、Level.2はLevel.1の受講を修了された方のみ受講可能となります。
Level.3は上級コースとなり、Level.2修了時に行うテストに合格した方のみ受講可能となります。こちらのテストはLevel1,2で学んだことを実技及び筆記にて江守氏が評価いたします。
Level.3修了後に、「江守塾ソウルの継承」認定証が授与されます。

 

 

 

スケジュール

 

 

江守塾Soul Dance Learning / Level.2 8講座

 

2−1:8月17日(月) 11:00~12:15
2−2:8月24日(月) 11:00~12:15
2−3:8月31日(月) 11:00~12:15
2−4:9月7日(月) 11:00~12:15
2−5:9月14日(月) 11:00~12:15
2−6:9月21日(月) 11:00~12:15
2−7:9月28日(月) 11:00~12:15
2−8:10月5日(月) 11:00~12:15
*Level1受講修了した方のみ受講可能となります
*Level3の詳細は後日発表いたします

 

 

受講料金

 

 

①1コース(8回)
金額:24,000円(税別)
*江守塾テキスト付き
*1コースあたりの金額となります
*テキストは1レッスンごとの配布となります
*ご自身の都合にてレッスンに参加できない回が発生しても返金はございません

 

②Level.1別売りテキスト

金額:各6,600円(税込)
購入はこちらから
FEELIN ONLINE STORES

 

③修了済みのコース内1レッスンを単発で再受講(1回)
金額:3,000円(税別)

*既に修了済みのコースを、ご希望のレッスンのみ再受講したい方向けへの割引価格となります(例 Level.1-3のみ等)

*1レッスンあたりの金額となります

*お持ちのテキストをご持参ください

 

 
プロフィール

 

 

江守 藹(えもりあい)

江守氏は1948年6月8日生まれ

60年代初頭よりファンキーなジャズ(ビーバップ)を聴くようになり黒人の仕草や文化にも興味を持つ。米軍横田基地の黒人と交流を持ったことでリズム&ブルースとダンスに触れて「ソウル」に傾倒していく。
70年代になりイラストレーターとして活躍。ブラックミュージックのレコード・CDのジャケットを数多く制作、現在までに170枚を超えている。
74年、六本木にディスコ『アフロレイキ』をプロデュース、アメリカの黒人誌「EBONY」にも紹介される店となる。以後、数多くのディスコ、バー、レストランをデザイン・プロデュースする。1999年には日本におけるソウルトレイン事業の総合プロデューサーを務め『ドン・コーネリアスズ・ソウルトレイン・カフェ』を東京台場に開業。
また、音楽プロデューサーとしてアメリカのソウル歌手DAVID SEAのアルバムを2枚(94年、96年)を制作し好評を得る。

68年頃からダンスを踊るようになり、74年に日本で最初のプロダンスチーム「NESY GANG」を結成、後進のダンサーに大きな影響を残す。ソウルダンスのパイオニアとして現在もその継承に務めている。
2013年より3年間、日本女子体育大学・舞踊学専攻の非常勤講師。
公益社団法人日本ストリーダンス教育研究所代表理事。
著書『黒く踊れ/ストリートダンサーズ列伝』『アメリカ南部を聴く』。

 

 
カリキュラム

 

Soul Dance Learning Level1

 

1−1:『ソウルの成り立ち①/ジャズとの関連』
ダンスミュージックとしての1930年代スウィングジャズ。
30~40年代ジャイヴからビーバップ、50年代ファンキーへ。
シャッフル4ビートで踊ってみる。

 

1−2:『ソウルの成り立ち②/ブルース&ゴスペル』
ソウル・チャーチ(教会)とゴスペルミュージックからのソウル。
ゴスペルとソウルの相違点とは?
ブルースとリズム&ブルースってなにが違うのか?
ゴスペルダンスを聴き、踊る。

 

1−3:『アメリカのブラックヒストリーを理解してこそのソウル』
60年代の公民権運動とソウルとアフロをしっかり理解する。
完全座学でダンス実技はありません。

 

1−4:『ソウルダンスへの理解①/60年代』
60年代中期までの匂いと姿。ゴーゴー&モンキー。ソウルステップ。
時代の匂いが表現できるまで踊って、踊って、踊る。

 

1−5:『ソウルダンスへの理解②/60年代後期』
時代は動く、ソウルミュージックと呼ばれる時代に。
ブラック・イズ・ビューティフルとソウルパワー。
ソウルの時代の理解を深めてソウルフルに踊る。

 

1−6:『ファンキードラムの発生と1971年のソウルダンス』
ソウルダンスの基本となるダンスムーヴが数多く生まれた71年。
ブレイクダウンペンギン、ホットパンツ、ラヴサイド等を踊り分ける。
サイケデリック時代が生んだストックとは。

 

1−7:『テレビ番組SOUL TRAINを深く知る』
1970年放送開始の時代とドン・コーネリアス。
1971年ハリウッドに引越しの意味と時代。
ウエストコースト・ソウルトレイン・ギャングとは?

 

1−8:『代表的なソウルダンスを復習しながら踊る。』
男女が向かい合って踊る意味とは?ソウルトレイン・ライン気分。
実技テスト。

 

 

 

Soul Dance Learning Level2

 

2−1:『東京ソウルシーンのはじまり①』
1968年赤坂「ムゲン」と新宿文化の時代。
アーティストの来日が始まる。モータウン・フェスティバル、
サム&デイヴ、ジェームス・ブラウンの来日でソウル好きの目覚め。
ソウルステップとソウル・シーシー。

 

2−2:『東京ソウルシーンのはじまり②/ソウル・チャチャ編』
すり足の足送りの基本とチャチャのパターン練習。
モータウンとフィラデルフィアのソウル・チャチャ
ソウル・チャチャとフリーチャチャ。

 

2−3:『ファンキーソウル、ファンクの時代』
73年頃からのファンキーソウルのダンス。
ウォーターゲイトとファンキーフルーツとロッキンとの関連。

 

2−4:『ファンキーソウルをファンキーに踊る』
ファンキーペンギン、バンプ、オールドマン、ポイント、
スパンク、ワーム、グランファ、等々。

 

2−5:『ソウルトレイン黄金期』
アメリカ黒人社会のランドマークとして成功するソウルトレイン。
ドン・コーネリアスの次への展開、レコードレーベル設立。
シャラマーのジョディー・ワトリーとジェフリー・ダニエル。
ファンキーダンスでソウルトレイン・ラインに挑戦。

 

2−6:『ワシントン・ゴーゴーとは』
ワシントンDCから発生する独自リズムの文化のゴーゴー。
チャック・ブラウン&ソウルサーチャーズからヒップホップ時代の
ゴーゴーを聴いて踊る。

 

2−7:『ファンキーに踊る。』
ここまで学んだダンスムーヴをグルーヴ感いっぱいに踊る。
ソウルダンサーとは。

 

2−8:『総合復習』
Vol.3へのテスト。

 

 

 

Soul Dance Learning Level3

 

近日公開

 

 
江守塾Level-2のお申し込み

 

こちらは江守塾Level-2の申し込みフォームです。
お間違いのないようお願いいたします。

 

必ずお読みください。

江守塾参加規約

 

8回全てを受講単発で受講 2-12-22-32-42-52-62-72-8
江守塾参加規約に同意します

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
TEL03-5423-4980
e-mail  event@blue-dance.com