満員御礼
申込受付終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございます。
次回江守塾の開催は、こちらのHPにてお知らせいたします。

 

 

ソウルダンスを次世代へ!
江守塾 level.1 開催決定

 

Soul Dance Learning Level1は全8回のコースとなります。
ダンスステップのみならず、時代背景・音楽・ダンスと1950-70年代におけるソウルの成り立ちを順を追って詳しく解説していきます。レッスン毎にレッスン内容を解説したテキストを配布しますのでいつでもご自身で振り返ることができます。こちらのテキストはSoul Dance Learning限定・江守氏直筆のオリジナルイラスト入りとなります。ソウル好きの皆さんにとって超貴重なコレクションとなること間違いなしでしょう!!

 

 
開催概要

 

 

ソウル・ダンスとは…?
ソウル・ミュージックとは…?

 

江守塾はダンスステップ教室ではありません。ダンスだけでなく、リズムの変革やブラックヒストリーを学び、ひとりでも多くの人がソウル文化を正しく理解し、ダンサーとして実践でき、人に継承できる事を目的としています。ソウルは時にオールドスクール・ダンスと表現されたりしていますが、ソウルはそうしたダンスのジャンルやスタイルではありません。ソウルはアメリカ黒人の文化であるということがしっかり理解できるよう共に学びましよう。

 

 

スケジュール

 

 

日時:毎週月曜日 12:30~(2月3日(月) ~全8回)

1−1:2月 3日(月) 12:30~14:00
1−2:2月10日(月) 12:30~14:00
1−3:2月17日(月) 12:30~14:00
1−4:2月24日(月) 12:30~14:00
1−5:3月 2日(月) 12:30~14:00
1−6:3月 9日(月) 12:30~14:00
1−7:3月16日(月) 12:30~14:00
1−8:3月23日(月) 12:30~14:00

 

 

受講料金

 

 

①8回コース(テキスト付き)
24,000円(税別)
*テキストは1レッスンごとの配布となります。

 

②単発での受講
4,000円(税別)
別途レンタルテキスト代 :500円(税別)
*受講にはテキストが必要なため単発受講の方は
該当レッスン分のレンタルテキスト代を頂戴いたします。

 

③別売り
江守塾 “Soul Dance Learning Level1”
テキスト完全保存版
6,000円(税別)
*全コース終了後に販売開始となります。

 

 
プロフィール

 

 

江守 藹(えもりあい)
江守氏は1948年6月8日生まれ

60年代初頭よりファンキーなジャズ(ビーバップ)を聴くようになり黒人の仕草や文化にも興味を持つ。米軍横田基地の黒人と交流を持ったことでリズム&ブルースとダンスに触れて「ソウル」に傾倒していく。 70年代になりイラストレーターとして活躍。ブラックミュージックのレコード・CDのジャケットを数多く制作、現在までに170枚を超えている。
74年、六本木にディスコ『アフロレイキ』をプロデュース、アメリカの黒人誌「EBONY」にも紹介される店となる。以後、数多くのディスコ、バー、レストランをデザイン・プロデュースする。1999年には日本におけるソウルトレイン事業の総合プロデューサーを務め『ドン・コーネリアスズ・ソウルトレイン・カフェ』を東京台場に開業。 また、音楽プロデューサーとしてアメリカのソウル歌手DAVID SEAのアルバムを2枚(94年、96年)を制作し好評を得る。

68年頃からダンスを踊るようになり、74年に日本で最初のプロダンスチーム「NESY GANG」を結成、後進のダンサーに大きな影響を残す。ソウルダンスのパイオニアとして現在もその継承に務めている。 2013年より3年間、日本女子体育大学・舞踊学専攻の非常勤講師。 公益社団法人日本ストリーダンス教育研究所代表理事。 著書『黒く踊れ/ストリートダンサーズ列伝』『アメリカ南部を聴く』。

 

 
カリキュラム

 

 

日時:毎週月曜日 12:30~(2月3日(月) ~全8回)

 

1−1:2月3日(月)
『ソウルの成り立ち①/ジャズとの関連』
ダンスミュージックとしての1930年代スウィングジャズ。
30~40年代ジャイヴからビーバップ、50年代ファンキーへ。
シャッフル4ビートで踊ってみる。

 

1−2:2月10日(月)
『ソウルの成り立ち②/ブルース&ゴスペル』
ソウル・チャーチ(教会)とゴスペルミュージックからのソウル。
ゴスペルとソウルの相違点とは?
ブルースとリズム&ブルースってなにが違うのか?
ゴスペルダンスを聴き、踊る。

 

1−3:2月17日(月)
『アメリカのブラックヒストリーを理解してこそのソウル』
60年代の公民権運動とソウルとアフロをしっかり理解する。
完全座学でダンス実技はありません。

 

1−4:2月24日(月)
『ソウルダンスへの理解①/60年代』
60年代中期までの匂いと姿。ゴーゴー&モンキー。ソウルステップ。
時代の匂いが表現できるまで踊って、踊って、踊る。

 

1−5:3月2日(月)
『ソウルダンスへの理解②/60年代後期』
時代は動く、ソウルミュージックと呼ばれる時代に。
ブラック・イズ・ビューティフルとソウルパワー。
ソウルの時代の理解を深めてソウルフルに踊る。

 

1−6:3月9日(月)
『ファンキードラムの発生と1971年のソウルダンス』
ソウルダンスの基本となるダンスムーヴが数多く生まれた71年。
ブレイクダウンペンギン、ホットパンツ、ラヴサイド等を踊り分ける。
サイケデリック時代が生んだストックとは。

 

1−7:3月16日(月)
『テレビ番組SOUL TRAINを深く知る』
1970年放送開始の時代とドン・コーネリアス。
1971年ハリウッドに引越しの意味と時代。
ウエストコースト・ソウルトレイン・ギャングとは?

 

1−8:3月23日(月)
『代表的なソウルダンスを復習しながら踊る。』
男女が向かい合って踊る意味とは?ソウルトレイン・ライン気分。
実技テスト。

 

 
お申し込み

 

申込受付終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございます。
次回江守塾の開催は、こちらのHPにてお知らせいたします。

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
TEL03-5423-4980
e-mail  event@blue-dance.com