WAPPER

LESSON 担当クラス

Sun. A studio 18:45

Isolation,Body Control下地作り

              レッスンを予約する            

Sun. A studio 20:15

rhythm & groove Training入門

Sun. A studio 21:45

rhythm & groove 初級

PROFILE プロフィール

あの伝説的チーム、Rock Steady Crew Tokyoにかつて所属し、Born 2 Funkとしても活躍していたB-BOYでありながら、怪我をきっかけに自身の音楽性と向き合いFREESTYLE DANCERへと転身。

オールドスクールからニュースクールまで、歴史を重んじた上で構築されていく縦横無尽なそのスタイルとスキルの説得力は、両国国技館で行われたDANCE@LIVEで二度頂点に立った他、数多くのバトルで実証されてきた。

また2013年の結成以降、シーンを牽引し続ける存在となったチームNewSchoolOrderでは、振付や構成を始め影のブレーンとして才能を発揮。

個人においてもジャンルを超えたトップ・プレイヤーとのユニットもこなすなど、その重厚なキャラクターで初見者から玄人までを黙らし、唸らせている。

未だなお変化と進化を止めることの無いその背中は、今どき珍しいくらいのザ・ストリート・ダンサーの象徴と言えるだろう。

CAREER 実績・経歴

MESSAGE メッセージ

[18:45~Isolation,Body Control下地作り]


演奏前に

ミュージシャンはチューニングします。

歌い手も例外なく

喉や呼吸など、準備します。


僕は,音楽を携わるといううえで、踊り手も同じく

自身の身体のチューニングをするべきと考えます。


アイソレーションは個別で動かす、などの前にまず部位の把握から。


どこにどう付いてて

どう動かせるのか…


そして動かすには

それ以外を止める方が大事。

主役よりと脇役、という意識。


そんなところから

ボディコントロールを組み上げていけたら、と思ってます。


演奏する前に行う工程があります。

踊り手も、音楽と共になる前段階の工程。


そのような意味合いで,それぞれ自分自身の身体のチューニングとしてやれたらと思います。


[20:15~Rhythm & Groove Training入門]


ストリートダンスをやる上でジャンル分けされる前の根底として,どのジャンルをやるにも必要な

リズムのキープ、バリエーショングルーブのキープ、バリエーション


踊る上で1番大事な、音楽、と共に

寄り添えてやれたらと思ってます。


ジャンルレスに、そもそも

自分自身の踊りの下地強化したい方

いろんな音楽がこよなく好きな方

底上げは、地味にコツコツ

に興味ある方


是非お待ちしております。


[21:45~Rhythm & Groove初級]


同じく音楽第一を大前提とし

rhythm & groove trainingをふまえ、

コチラはさらに

応用や派生、ブレンドまで

やれたらと思います。


リズムとグルーブを整え

そこにストリートダンスの

様々なジャンルのベーシックなどを用いて、

シルエットやフィーリング、ニオイなども

伝えれたらなと思ってます。


そもそも

リズムとグルーブの違いを理解して、

様々な音楽と共になれるよう

様々なストリートダンスのジャンルと音楽に

愛と敬意をもって

ゆっくり組み上げましょう。