HOUSE

HOUSEについて

■HOUSE ハウス
1970年代にアメリカのシカゴで発祥したステップワークがメインのジャンルで、テンポの速い曲での素早い足さばきやビートに合わせたダウンのノリ、フロアムーヴ(床での技)などが特徴的です。
ヒップホップ、ブレイキン、カポエイラ、サルサなど様々なジャンルの要素が起源として取り入れられていて、流れるように踊る「LOFTING」というスタイルや、縦ノリの強い「JACKING」というスタイルなど、2000年代以降スタイルの幅も広がっています。

<主に使用される曲>
ガラージュ、アシッド・ハウス、トライバル・ハウス、ハード・ハウス、ディープ・ハウス、テック・ハウス、プログレッシヴ・ハウスなど、あらゆるハウスミュージックが使われます。

よくあるご質問

Q.HOUSEの曲は好きなんですが、振りも速くてついていけるか心配です。
A.ステップや振付は、曲じゃなくカウントで振り入れしたり、曲のテンポを落としてゆっくりにしたりして教えてくれますから、大丈夫ですよ。続けていくうちに、少しずつHOUSE特有のテンポの速さにも慣れていくでしょう。 ある程度慣れてしまえば、速いテンポで踊れた時はとっても気持ちいいですよ。まずは"慣れる"ことから始める気持ちでチャレンジしましょう!
ページトップボタン